Love is Free Campaign とは

Love is Free Campaignは、マラウイのエイズ孤児のための施設、コンソル・ホームズ・オルファン・ケア (Consol Homes Orphan Care)で出会ったエリナとその友達に、マラリア予防のための蚊帳や教材を配布するプロジェクトです。

※コンソル・ホームズ・オルファン・ケアとは
マラウイの首都リロングウェから車で40分、ナミテテで活動するNGO。2000年にチャポンバ夫妻によって設立され、エイズと共に生きる人々(PLWHAs:People living with AIDS)へのホームベースケアと、エイズなどで片親または両親を失った子どもへの支援を行っています。現在76のセンターがナミテテとンチュウ地区を中心に点在し、約600名の現地ボランティアが協力して7歳から18歳の子どもたち約14,000名の支援を行っています。

はじまり

写真:エリナ
赤い服を着ているのがエリナ。

2008年11月、マラウイを訪問した時のこと。
そこで出会った、両親をエイズ関連疾患で亡くした13歳のエリナは、蚊がたくさん飛ぶ小さな家に、お祖母ちゃんと二人暮らしをしていました。
寂しさを紛らわすために、エリナは近所のエイズ孤児の支援センター「コンソル・ホームズ・オルファン・ケア」に通っています。ひとりで家事手伝いをして、家にお祖母ちゃんと二人きりでいると、お父さんとお母さんが亡くなったことを考えずにはいられなかったエリナ。
でも、コンソル・ホームズで仲間と遊んだり、勉強をする中で、楽しいこと、嬉しいことを再び思い出します。
「おかげでお父さんお母さんがいない淋しさを考えずに済むようになりました」 。

首都リロングウェ付近でエイズ孤児のサポートを行う現地NGO「コンソルホームズ・オルファン・ケア」は、エイズと共に生きる人々(PLWHAs:People living with AIDS)のケアとエイズ孤児14000名のサポートを行っています。
創始者であるチャポンバ園長は、「ひとりでも亡くなると悲しいのに、それが周りにたくさん起きました。悲しんでいる子どもたちを助けたくて、活動を始めたんです」と私たちに話してくれました。

「Love is Free。愛はそこにあるの。与えるものでも、あげるものでもないわ」。
「マラウイで出会ったエリナやチャポンバ先生のために何かできないか」、その想いからLove is Free Campaignの企画が始まりました。

ページトップへ

What's malaria(マラリアとは)

画像:マラリア

ハマダラ蚊が原因で発生するマラリアは、世界三大感染症の1つ。
激しい高熱に襲われ、治療をしないと危険な場合があります。世界100ヶ国以上の国で流行しており、全世界で、毎年3.5~5億人がマラリアにかかり、年間100万人以上の死亡者があります。そしてそのほとんどはサハラ以南のアフリカで起きています。
死亡する人の多くが、体力の弱い、5歳未満の子ども。30秒に一人の割合で、アフリカの子どもがマラリアのためになくなっています。
重度のマラリアから回復しても、学習障害や脳損傷が残ることもあります。また、妊婦やお腹の赤ちゃんも、マラリアの影響を受けることもあります。流産の危険や、出生時の体重低下も引き起こされます。
また、マラリアに繰り返しかかることで、働き盛りの成人の体力を奪い、十分に働くことができないこともあります。その結果、お金を十分に稼げずに、貧しい生活を送る場合もあるのです。
マラリアは、貧困の原因の1つでもあると言えるでしょう。

ページトップへ

Bed Net for Eleanor Project(エリナに蚊帳を送ろう!)

写真:チャポンバ先生
子どもの手を洗うチャポンバ先生。
Photo by Special K.

マラリア感染の拡大を防ぐための有効な方法は殺虫剤塗布済みの蚊帳を使用すること。
マラリアを運ぶ蚊から子どもたちを守るための蚊帳1張の値段は約10ドル≒1000円です。
Love is Free Campaignは、MISIAが訪問したマラウイのコンソル・ホームズ・オルファン・ケアに通う子どもたちが、安心して眠り、マラリアを予防できるように、蚊帳の購入と配布を呼び掛けるプロジェクトです。
マラウイでは、人口の約8割が地方で生活しています。地方では医療設備が不足しているために、病気になっても病院に通えません。マラリア予防には蚊帳が有効とされていますが、コンソル・ホームズ・オルファン・ケアがあるナミテテで実施した事前調査では、蚊帳の中で寝ている子どもは40%に過ぎませんでした。

蚊帳1張を購入するのに必要な資金は、約1000円。コンソル・ホームズの子どもたちが、安心して眠り、マラリアを予防できるのに、必要な蚊帳は、4200張。
Love is Free Campaignでは、キャンペーンの趣旨に賛同した商品を開発、販売を行います。
売上の一部が蚊帳の購入費用(購入、現地への送付、送付のための人件費など)に使われます。
(配布は2009年11月を予定しています)
またキャンペーンでは、蚊帳を配布するだけではなく、配布の際に蚊帳の正しい使い方や、どうして蚊帳を使うことが必要なのかについて、現地の子どもたちにレクチャーします。

ページトップへ


  • チョコレートで世界を変えよう
  • キャンペーンサポーターになろう
  • リンクやバナーを掲載しよう
  • 寄付をしよう
  • 活動報告
  • コンソル・ホームズ・オルファン・ケア